エコカラットは室内で使用する壁用タイルの一種で、一般的なタイルと比べて高い吸湿性を持っているのが特徴です。

室内の湿度に合わせて吸湿と排出を繰り返すので、居住性を向上させる効果があります。

また、セラミックで作られていることから軽量で扱い易いのも利点の一つです。
エコカラットは表面に目に見えない程の微小な凹凸があることから、室内照明に当てると特有の陰影が生じます。



そのため、インテリア建材として使用されるケースもあります。住宅物件でエコカラットを使用する場合、生活様式に合わせて製品を選ぶことが居住性を良好に保つための条件です。

神奈川のエコカラットサイト利用者からとても評判です。

エコカラットは高い吸湿力を持っていますが外部からの強い衝撃や圧力に弱いため、使用する部屋は慎重に選ぶことが大切です。

共同通信社ならこちらが人気です。

また、極端に水濡れが頻発する場所や油汚れが飛散しやすい環境ではタイルの品質が大きく下がってしまいます。


そのため、浴室やキッチンでの使用は避ける必要があります。


住宅物件は造りや広さが様々なので、エコカラットを使用する際はそれぞれの住宅様式に合わせることも効果を引き出すための心得です。


通気性や日当たりの良し悪しはタイルの品質を左右する事柄なので事前に確認を行うように心がけます。
また、汚れが付着したまま放置すると変色や吸湿性の低下に繋がるので速やかに取り除くことが大切ですが、表面の凹凸が擦り減ったりひび割れが生じないように丁寧に清掃を行うのも長持ちさせるための条件になります。